東京・上野で症例数1200件の専門医による矯正治療

上野スマイル歯科 矯正センター

運営:上野スマイル歯科 JR山手線御徒町駅北口より 徒歩5分

無料カウンセリング メール相談

0120-018-402

裏側矯正について

h2_image_09

歯科矯正をしたいけれど、器具が目立つことが嫌だ。お仕事の関係上、矯正が出来ないなどで断念した方は少なくないはずです。実は、矯正治療は表からの器具だけではなく、歯の裏側から行う裏側矯正という治療もあります。この治療法は人の目を気にせず矯正を進められることや、矯正装置の大きさが小さいことで、装置と装置の距離が広く、ワイヤーの弾性をより利用できる為、弱い力でも効率的に歯を動かすことができます。これは痛みの軽減、治療期間の短縮を可能にしました。
また、従来の矯正装置の大きさと比べ、半分程度の大きさで装置の丸い構造をしているの為、会話や食事にしにくさや矯正器具による違和感が軽減されています。それに加えて薄く丸みがあるので、歯磨きしやすく、汚れが取りづらくないので虫歯になりにくいのです。

裏側矯正は、芸能人や接客業など、容姿に気を使うお仕事をされている方に多くの支持を受けています。この様な悩みを抱えている方は是非、一度診療にお越し下さいませ。

 

裏側矯正のメリット

 

矯正装置がみえない

モデル、接客業、営業職など、目立つ矯正装置をつけることが不可能な方、また矯正治療をより審美的に受けたい方々には大きなメリットになります。装置が見えてしまうことが理由で治療に踏み切れずにいる患者様も多くいらっしゃいます。
舌側矯正は、舌のある裏側から矯正装置をつけて行なう方法です。矯正治療では表からでも裏どちらでも、ワイヤーを入れるブラケットというレールを歯に接着いたしますが、
場合によりこの操作によって、接着部分のエナメル質の光沢が減ることがあります。

 

虫歯のリスクが低い

歯の裏側は、常に装置が唾液で洗浄されているため虫歯のリスクは少ないこともメリットの一つです。
口腔内の唾液のでる穴は、歯の裏側の歯肉の部分に非常に多くみられ、舌の動く効果と相乗して、矯正装置についたよごれを洗浄するものと考えられております。しかしながら、歯ブラシ等のよる清掃も必ず必要であることは変わりません。

 

前歯が後退しやすい

(奥歯が前に動きにくい特性があります)
裏側からの矯正歯科は、奥歯が前に動きにくい特性があります。その理由から、前歯が前方にでているいわゆる、出っ歯の患者さんの治療には大きな効果がみられます。
出っ歯の治療には、通常前歯と奥歯の中間歯である小臼歯を抜歯しますが、舌側矯正では治療結果として前歯が下がる量が多くなるわけです。

 

 

周りの人に気づかれにくい矯正治療をお考えの方は、まずはお気軽に無料カウンセリングにてご相談ください。

<p class="contact mt30"><a href="http://www.ueno-smile.com/counsel-input/"><img src="http://www.ueno-smile.com/ahtahDahlei4ih5gahf5kovid1aizai2/wp-content/uploads/2014/06/bnr_btn01_off.png" alt="無料カウンセリング予約はこちら" /></a><a href="http://www.ueno-smile.com/mail-input/"><img src="http://www.ueno-smile.com/ahtahDahlei4ih5gahf5kovid1aizai2/wp-content/uploads/2014/06/bnr_btn02_off.png" alt="メールで相談・資料請求はこちら" /></a></p>

資料の無料プレゼント

上野スマイルインプラントセンターのご紹介