東京・上野で症例数1200件の専門医による矯正治療

上野スマイル歯科 矯正センター

運営:上野スマイル歯科 JR山手線御徒町駅北口より 徒歩5分

無料カウンセリング メール相談

0120-018-402

子供の矯正の必要性

h2_image_07

子供と大人の矯正治療の違いは端的に申しますと、“身体に成長があるかどうか”という事です。子供は身体の成長があるので、大人では改善できないような骨格の位置関係を補正することができます。骨格が補正されれば成長終了後の矯正治療で抜歯をせずに済んだりします。また難易度が下がったり、治療期間が短くなるといったメリットがありますが、成長を利用するので治療期間が長くなる可能性があります。
昨今歯並びの重要性は、一般的にも深く認識されるようになってきています。最近は歯並びが悪いことでしっかり食べ物が噛めない子供が増えているので、学校の歯科検診でも虫歯だけでなく歯並びについてもチェックするようになっているそうです。

お子様の頬杖や横向き寝、唇の癖、爪噛み、指しゃぶりなどは、歯並びやかみ合わせに影響を及ぼしてきます。このような癖を直さないと、歯並びが崩れてしまいます。

その他の原因として考えられるのが

という事などが挙げられます。

 

子供の矯正の時期について

子供の頃から矯正をすることにはメリットとデメリットがあります。
まずはメリットからお話致します。

次はデメリットです。

永久歯が生えそろう前の乳歯の段階で検査や治療を始めると、この先の本格治療に向けて万全な準備ができます。永久歯が生えそろった時点で治療を始めると歯を動かすスペースを作るために抜歯が必要になる可能性があり、抜歯にもリスクはあるのでそれを避けるためには、スペースを作れる乳歯段階で治療を開始するのがベストなのです。

 

お子様の未来のためにも子供のうちに矯正しておく方が良いでしょう。

お子様の歯並びや噛み合わせ、発音の仕方に不安のある方は歯科医師のご相談下さいませ。

<p class="contact mt30"><a href="http://www.ueno-smile.com/counsel-input/"><img src="http://www.ueno-smile.com/ahtahDahlei4ih5gahf5kovid1aizai2/wp-content/uploads/2014/06/bnr_btn01_off.png" alt="無料カウンセリング予約はこちら" /></a><a href="http://www.ueno-smile.com/mail-input/"><img src="http://www.ueno-smile.com/ahtahDahlei4ih5gahf5kovid1aizai2/wp-content/uploads/2014/06/bnr_btn02_off.png" alt="メールで相談・資料請求はこちら" /></a></p>

モニター募集

資料の無料プレゼント

上野スマイルインプラントセンターのご紹介

患者様の声